グリーンホームだより

季節大晦日ですね。

1年が経つのは早いもので、今日はもう大晦日になりました。
私の方は、超高齢化・生産年齢人口の減少などから、大きく変化してきている社会構造に対して、新たな知識から取り組みへの転換に励んだ一年でした。
また、このグリーンホームだよりも多くの方にご覧いただき、ホームやサービスなどの中身をご理解いただくことができたと思います。
スタッフの今年の取り組みを振り返れば、先程のデイサービスセンターでの健康寿命の延伸、ショートステイでの看取り、特別養護老人ホームでは、「みえ介護フェア2018(於:イオンモール鈴鹿)」でのロボットの体験ブースの担当・ステージでの発表、在宅介護支援センターでは、新たな介護予防事業や地域との連携、そして、三重県から「みえ働きやすい介護職場取組宣言事業」の証明を受けるなど、多くのチャレンジをしてもらいました。社会福祉法人のあるべき姿に向けて一歩一歩ですが、その歩みを進めてくれています。
まさに、経営理念である「地域に信頼されるべき存在」をさらに実感できた一年となりました。
今年一年、みなさまありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
(~私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます~ 鈴鹿グリーンホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
19 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー