経営理念・理事長挨拶

経営理念

私たちは、地域に信頼されるべき
存在であり続けます

居室

理事長挨拶

理事長  中村 敏

平成12年4月にスタートした介護保険制度から18年余りが経過しました。
当法人は平成4年に設立し、皆様に支え続けられ、27年目を迎えることができました。また、その間、未来を見据えた特別養護老人ホーム、ショートステイの個室ユニット化、昨年度は、トレーニングマシンやレッドコード®などを用い、予防にも重視したデイサービスセンターの増築、ICT(情報通信技術)やロボット、介護機器などのテクノロジーを用いた未来型のKAIGO(介護)等に取り組み、地域の皆様に質の高い介護サービスをお届けしようと、スタッフ一同努力を重ねてまいりました。
雇用については、高年齢の方や障がいをお持ちの方、就労が困難な方にも介護やその周辺業務をお手伝いいただき、地域における社会福祉法人のあるべき姿にまた一歩近づくことができました。
昨年10月には、三重県知事より「みえ働きやすい介護職場取組宣言事業所」である証明を受けました。取り組みを評価していただいたことは、今までの努力が報われた思いであります。

本年5月には30年に亘って、ともに歩んできた「平成」から改元が行われます。
元号が変わり、新たなスタートを切りたいと思っておりますが、少子高齢化の加速による75歳以上人口の増加、団塊世代の方々の介護ニーズ、生産年齢人口の減少による働き手不足、テクノロジーの著しい進歩等、社会の構造や状況が大きく変化しております。
介護現場は、現在、未来に向けて、これらの課題を解決していくためにどのように取り組んでいくべきなのでしょうか…
そのため、課題や成果を目に見えるカタチに表して、共有化を図るために、今年度の事業計画目標は、昨年度に続き「見える化チャレンジ(2019)」といたしました。

私たちは、これまで地域のみなさまとともに歩み、築き上げてきたものがたくさんありますが、決して立ち止まらずに日々チャレンジし、経営理念である”信頼されるべき存在であり続ける”ことができるよう、スタッフ一同、さらに一層の努力を重ねてまいることをお約束いたします。

平成31年4月1日
社会福祉法人 鈴鹿福祉会
理事長  中村 敏

ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー