グリーンホームだより

活動「認知症ケア製品等開発・普及加速化事業」ワークショップ出席

平成31年1月7日、三重県の「認知症ケア製品等開発・普及加速化事業」ワークショップに出席しました。
このワークショップは、介護現場におけるICT・ロボットの利活用について、現場で起きている課題を介護事業者、メーカーで議論し、現場の課題とニーズに即した製品開発テーマを三重県に提案することで、職員の負担軽減や業務効率化を目的としたICT・ロボット等の開発を促進することを目的としています。
三重県内では、ICT・ロボットを導入されている施設・事業所は2~3割程度で、まだまだ利活用が進んでいない現状があります。そのような中で、導入されている施設の方々と意見交換・情報交換をさせていただける場は、非常に画期的なことだと思いますし、出席させていただいたことをありがたく思います。
出席者の方々からは、現状課題だけでなく、こんなシステムがあればよい、夢のような機器も…と、いろいろな意見が出されましたので、介護業務や介護現場がもっと魅力あるお仕事になってくれたらいいなと思います。
(~私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます~ 鈴鹿グリーンホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
35 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー