グリーンホームだより

学び全国老人福祉施設大会に参加しました②

2日目はそれぞれ分科会を受講しました。
私とデイスタッフは、デイサービスに関する分科会を聴講しました。
デイサービスのキーワードは、予防と健康づくり。
体力テストやトレーニングから得られるデータは非常に多いですが、それらの記録をICTなどを用いて効率化し、そして、得られたデータを再びトレーニングに活かして、結果をバーゼルインデックスなどの指標で評価するプロセスが必要になります。
本日は、情勢報告と講演のほか、当ホームにデモに来ていただいたMoffバンドの活用方法、ICTやインカム使用の好事例を聴くことができました。今、当デイサービスでは同じ方向でケアを改革しているところです。地域展開の先進事例も聴くことができましたので、持ち帰り、共有して加速化していきたいと思います。
今回の大会でも、新たな出会いがあったり、多くの諸先輩方、先進施設の施設長様、職員の方々とたくさん意見交換をすることができました。単に研修に参加して学ぶだけでなく、私たちの方から積極的に声をかけさせていただくことで、知恵や工夫、ノウハウといった素晴らしいお土産をいただくことができました。積極的なアクションは必ずプラスに働くので、今後もこのような場を活かし、分野を問わず交流を広げていきたいと思います。
(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 鈴鹿グリーンホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
26 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー