グリーンホームだより

学び在宅サービス戦略セミナーを受講しました

三重県老人福祉施設協議会主催のセミナーを受講しました。
在宅サービスについては、高齢者のみ世帯、一人暮らしの高齢者、認知症高齢者の増加、入院から在宅へという流れの中、自宅(暮らしたい住まい)で生活を送ることへの支援がますます重要になってきます。
当法人としても、特別養護老人ホームを地域のセーフティネットの最後の砦と位置付け、在宅サービスにシフトして自宅での暮らしの継続性を強く意識した運営を進めています。
また、特に在宅サービスについては、「質」が求められており、ご利用者、ご家族等の多様なニーズに対応できてこそという視点が強く求められるようになってきています。
今回、講師の先生から、講義をいただいた後に、グループワークの時間が設けられました。様々な職種の方々と介護福祉現場の最前線の意見交換をすることができ、学びにつなげることができました。
不可能を可能にする、できないをどうしたらできるかに転換し得るクリエイティブな時間となりました。
(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 鈴鹿グリーンホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
16 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー