グリーンホームだより

活動鈴鹿市長に御下賜金拝領の報告を行いました。

先日、天皇誕生日に際して、優良民間社会福祉事業施設に対して、天皇陛下より拝領いたしました御下賜金(ごかしきん)について、市長に報告をいたしました。
市長も高齢者介護福祉部局の職員も、実際にご覧になられたのは、初めてであったご様子で、とても感心されていらっしゃいました。
今回、栄を賜った理由は、「鈴鹿市西部地域において、26年に亘り、要介護高齢者等に対する介護福祉事業を運営。地域の要望に応え、施設の中であってもご自宅での生活に近い暮らしを続けることができるよう、平成26年5月に従来型施設をユニット型施設へ改修を行うとともに、ICT、介護ロボット等の先進的導入及び「みえ働きやすい介護職場取組宣言事業所」(宣言番号1)として職員の働き方の改善にも取り組んでいるため」であります。
当法人としての取り組みの説明と、感染症対策、地域の高齢者がいつまでも自宅での生活を継続できるための取り組み、生産年齢人口急減社会の中での介護スタッフの確保等についても意見交換をさせていただきました。
経営理念である「地域に信頼されるべき存在であり続ける」を目指し活動してまいります。
社会福祉法人 鈴鹿福祉会 理事長 中村 敏

※2枚目、3枚目の画像は、伊勢新聞インターネットニュースに掲載された記事です(www.isenp.co.jp/2020/03/11/42791/)
※4枚目の画像は、鈴鹿市Facebookに掲載された記事です

この記事に対して・・・

ええな~!
47 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー