グリーンホームだより

学び消防訓練を行いました。

特別養護老人ホーム・ショートステイ、デイサービスごとに消防訓練を行いました。
ご利用者、ご家族アンケートでも火災時の体制や対応について、知りたいとのご意見をいただいております。
現在、当法人では、すべての建屋において、消防用設備(非常ベルや感知器等)が発報した場合、自動的に消防に通報がされるように装置設定をしており、通報からおよそ7分で消防が到着すると想定しています。
そのため、火災発生からの3~5分の行動(周囲に火災を知らせる・初期消火を行う・避難をする)が非常に重要と考えており、併せて日常から火災を起こさないように予防の視点を持つことを日々職員に指導しています。
また、職員には消防用設備にはどのような種類の機器が設置されているか、どのようなシステムで運用されているかについても説明をしています。
日々の訓練を積み重ねていきたいと思います。
(特養・デイサービスセンター防火管理者)

この記事に対して・・・

ええな~!
28 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー