グリーンホームだより

活動内部経理・予算監査を行いました。

当法人では、会計処理等の透明性を確保するために、職員が監査員となって、毎年、この時期に内部経理・予算監査を行います。
内部経理監査自主検査表に基いて、会計処理や計算書類等の決算、ご入居者の預り金や遺留金品引き渡し等の事務処理の状況について、帳簿や証票等の説明、確認を行うとともに、法令や規程等に基づいた事務処理が適切にされているかどうかをチェックしてもらいます。
経理を担当する職員が適正に事務処理を行うためには、このように内容を他の職員に確認をさせるなどして、内部でのけん制体制を構築して、緊張感を高めておくことが大切といわれています。
また、会計の仕組みや法人の財務状況、理事会・評議員会での審議状況等について職員に直接説明することによりオープンにして、運営状況を理解してもらうということも大切だと私は考えています。
※当法人では、さらに経営の透明性を高めるために、毎月、税理士法人による会計監査も行っております。

(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 特別養護老人ホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
19 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー