グリーンホームだより

活動違いは何??

最近、私もよく参加しているのが「Web会議」。
でも、「リモート会議」「オンライン会議」「テレビ会議」…といろいろな表現も見かけます。

介護現場では会議の場合は「Web会議」、面会や面接は「オンライン面会・面接」っていうことが多いです。

何が違うの?って、みなさん思われませんか?

調べてみたので、ざくっとですが書いてみたいと思います。
まず、「リモート会議」ですが、リモートは「遠隔」という意味なので、お互いに離れた場所と場所で行う、遠隔会議ということのようです。

次に「オンライン会議」ですが、オンラインは「インターネット」につながっている状態のこと(つながっていない状態をオフラインといいます)なので、会議の通信方法・状態のことを言っているのですね。
なるほど、インターネットを用いて面会や面接をするってことかー( ̄▽ ̄)

次に「Web会議」ですが、スマホやタブレット、PCなどの端末を用いて、インターネットソフトウェア(ブラウザ)を利用して行う会議ということのようです。基本的には1人1端末を使用して行うことが多いてす。
ZOOMなどのアプリを使って、このような状況で行っているからそう言っているんですね。ウェビナー(web+seminar)もそういうことですか…

最後に「テレビ会議」ですが、テレビ会議の専用機材、システムなどを用いて行う会議のことを言います。複数対複数の会議に向いてそうですね。

整理をしてみると、なんとなくですが理解できました♪
詳しい方にもっと聞いてみたいです(^ ^)

(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 特別養護老人ホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
29 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー