グリーンホームだより

特養早いもので…

早いもので今年ももう9月。年度でいうと今月で上期が終了します。
上期は新型コロナウイルス感染症の国内、世界的流行により、その対策と事業計画の変更を余儀なくされました。
しかし、一昨年度から介護現場にICT(情報通信技術)の取り入れを進めていましたので、そういう意味では計画の変更が最小限で済んだのかもしれません。
上期の今日現在まで、オンライン面会をいただいた回数は24回、Web研修が約20回、Web会議が24回、オンラインによる見学、採用面接も行いました。
ご面会についてはご不便をお掛けしておりますが、引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。
本日はユニットリーダー会議。当ホームでは業務改善会議という名称で毎月開催しています。
ユニットリーダーたちにはユニット運営計画の半期の振り返りをしてもらいました。
私の方からは新型コロナウイルスを理由に事業推進が停滞しないよう叱咤激励しました。
なぜならば、ご利用者、ご家族の生活は新型コロナウイルスだからといっても、途切れることはありませんし、支援の必要性は全く変わらないからです。
下期も新型コロナウイルスへの対応は継続されます。できないことを理由にするのではなく、このような状況においてもやれる方法は昨今の技術の向上によっていくらでもあるわけですから、できる方法を提案し取り組んでいきたいと思います。

(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 特別養護老人ホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
33 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー