グリーンホームだより

活動各部署次年度事業計画案プレゼンテーション

今日は例年この時期に実施している各部署プレゼンの日。
先月の法人素案プレゼンを受けて各部署で案を作成します。
事業計画を絵に描いた餅にしないためには、
・法人より方針、課題を示す。
・各部署でコンセンサスを図った上で案を作成する。
・互いの案を共有する。重なっている事項等は連携等を図る。
・全体の案を一つにまとめて事業計画案を作成する。
・理事会、評議員会承認後、各部署で再共有した上で実行し、定期的に評価を行う。変更すべき事項が生じた場合にはスピーディに対応する。
というプロセスを踏むことにしています。
目的や根拠の明確、不明確で職員も感じ方が変わりますし、何より成果が大きく変わってきます。
本日、各部署から案が提出されましたので、私の方で一つにまとめ、次月の会議で理事会への提出案を決めたいと思います。


(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 特別養護老人ホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
23 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー