グリーンホームだより

地域ICTの利活用状況を見学いただきました。

社会福祉法人天年会の施設長様、管理職様に見学いただきました。
運営されている養護老人ホームは、当ホームの近隣にある施設様で以前から協会事業などでも交流させていただいています。
今回は「情報共有・情報連携」「介護記録ソフトの活用実態」とのテーマをいただきました。

今、介護現場では、ICTの様々な場面での使用が進んでいます。
超高齢化・生産年齢急減の中において、「質の向上」と「職員の負担軽減」を図っていく上では、新たな機器の開発や既存機器の活用幅の拡大など、業界内外で注目されています。当ホームでは現在、かなりの数の機器やアプリなどを現場活用しています。

特に活用幅の拡大については、いろいろな方との意見交換が大切です。今回、天年会様とも多くの意見を楽しく交換しました♪

天年会様、本日はありがとうございました。


(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 特別養護老人ホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
31 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー