グリーンホームだより

活動先日のATCエイジレスセンター様のウェビナーについて(^^)

10月26日にATCエイジレスセンター様のウェビナーで当会の介護ロボット・ICT・LIFEの取り組みについてご報告をさせていただいたところ、複数の事業者様が介護ロボットに興味を持たれ、現在貸し出し等について進められているとのご連絡をいただきました。
ATCエイジレスセンター様とはウェビナー終了後も、メールでやり取りをしております。【ATCエイジレスセンター様ホームページ:https://www.ageless.gr.jp/】
その際に僭越ながら、導入・活用促進について、積極的に取り組んでいる施設・事業所の実践事例(現場スタッフの声と管理者の声)を伝えることと申し上げました。
これは双方の立場とも、ご利用者への介護サービスの提供という意味においては共通していますが、当然といえば当然ですが組織の中の役割によって、考えるポイントが異なります。
介護スタッフはよいケアを提供したい、でも業務負担も軽くしたい。
マネジメント職は質を維持できる安定的なサービス体制やスタッフの離職防止・安全配慮などです。
これらのことを伝えられるのは、利活用している当事者しかおりませんので、そのようなことを今後も続けていただくようお願いをいたしました。

各施設・事業所で、ご利用者と事業者にともにやさしい介護ロボットの導入が進んでくれるといいなと思います。

※ATCエイジレスセンター様の担当エリアは、大阪府・滋賀県・奈良県・和歌山県です。このエリアの事業者様で介護ロボットの導入をお考えの皆様はご相談してみてくださいませ。(参考として、「令和4年度 介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム」パンフレットを添付します。下記リンクよりご覧ください。)


(「私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます」“We will continue to be trusted by the community” 特別養護老人ホーム 施設長)

この記事に対して・・・

ええな~!
27 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー