グリーンホームだより

お知らせ
「みえ介護生産性向上支援センター」が設置されました
人物のアイコン

今夏までに三重県に介護現場における生産性向上の取組を推進するためのセンター「みえ介護生産性向上支援センター」が設置されました。

三重県内においては、全国の多くの地域と同様に後期高齢者人口の急増、生産年齢人口の急減が進み、介護職員が2030年には2,372人、2035年には4,294人が294人が不足すると予測(※)されており、介護の担い手の確保、定着が喫緊の課題となっています。

その中で出された一つの方策が「生産性向上」。介護現場になじみにくいワードではありますが、この数年で介護現場の共通の重要なキーワードになっていくと思いますし、地域の皆様とも介護サービスの安定化に向けて認識を一致していく必要があると思います。

(※)三重県「みえ高齢者元気・かがやきプラン(第9期三重県介護保険事業支援計画及び第10次三重県高齢者福祉計画)」より


~私たちは、地域に信頼されるべき存在であり続けます “We will continue to be trusted by the community” ~


画像:https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/001145325.pdf

この記事に対して・・・

ええな~!
11 人が「ええな~!」
と言っています。
  1. #みえ介護生産性向上支援センター
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー