グリーンホームだより

活動メンタルロボット「パロ」での取り組み

4月に入りぽかぽか陽気の暖かい日が続いていますね。この季節になるとお日様が気持ちよく、つい日中うたた寝をしてしまい夜になかなか眠れなくなることはみなさんありませんか?

グリーンホームにて活用しているアザラシ型のメンタルコミットロボット"パロ"ですが、研究によって日中に傾眠される方がこの"パロ"と触れ合うことで覚醒につながり、夜間によく寝られるようになり、それが昼夜逆転現象の改善につながったり、夜間の起き出しを減らすなどの効果が報告されているそうです。
いちょうユニットでもこのアザラシ型ロボット"パロ"を利用して、生活されている方が日中穏やかに、そして夜間ぐっすりと休んでいただけるよう取り組んでおります。

ちなみにこのグリーンホームの"パロ"ですが、とある利用者さんからぺぺちゃんという名前を付けてもらったそうです。今後もこのペペちゃんの活躍ぶりをこのグリーンホームだよりにてお伝えしていきたいと思います!
(いちょうユニット ユニットリーダー)

この記事に対して・・・

ええな~!
52 人が「ええな〜!」
と言っています。
ワーク・ライフ・バランスの取り組みについてワーク・ライフ・バランスの取り組みについて
スタッフ募集!!スタッフ募集!!
ページ先頭へ

Copyright © 2017 社会福祉法人 鈴鹿福祉会
鈴鹿グリーンホーム All rights reserved

プライバシーポリシー